いて割れ

LINEで送る
Pocket

こんにちは、信楽は連日の氷点下の世界です。

陶器と氷点下についてお話しします。

信楽は関西地方の天気番組では、関西地方の最低気温を記録する場所であります。

この時期、毎朝、氷点下を記録します。私が小学生のころには、川が凍ってしまうほどの寒いところです。

陶器も、昼間、成型したものが一晩で凍ってしまう可能性があります。粘土は水分を含んでますので、その水分が凍ってしまうのです。

ナマの商品(成形した商品)が凍ってしまうと、必ず、切れてしまいます。信楽ではこの現象を【いて割れ】と言い、この時期最も注意しなければいけない不良品です。

今年は、例年に比べると大変寒いですので、商品が凍らないように大変気を使っております。

 

【いて割れ】は怖いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です